集客の鬼・チラシの作り方

チラシ作りは納得いくまで

★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★徳田勝道恐ろしいほど集客 速攻集客法

チラシ作り、納得いくまでチラシを作りたい

納得いくまでチラシを作りたい。

 

だけど広告会社やデザイン会社に頼むと費用ばかりかかって、思ったようなチラシにならないのが現実だ。

 

そういう場合は、自分で作ってみる方がよい。

 

自分で作ってみれば、集客にどの程度のデザインが必要で、大事なことは何か、常に考えることになる。

 

自分で作れば、納得いくまで徹夜で取り組むこともできるし、広告会社やデザイン会社と不毛な打ち合わせをする必要もなくなる。

 

コンテンツ(内容)をそろえて、その配置を決めて、それをデザイン会社に投げると言うこともできるが、チラシというのは正解というモノがないから、あとからあとから変更したくなる。

 

そうなると納得いくまで修正修正修正、と言うことになるのだが、毎月のようにチラシを発注していないと、そこまでつきあってくれる広告会社はなかなかない。

 

大企業の大広告であれば、広告代理店などと長年つきあいがあるし、向こうも大お得意様だから本気で自社の商売をリサーチしてくれる。

 

複数の広告会社を競わせて、プレゼンで選ぶこともできる。

 

しかしたまにしか広告を発注しないような小さなお店や小企業だと、そういうわけにも行かないから、意思疎通を図るだけでも時間がかかる。

 

そうこうしているウチに、費用ばかりかかってビックリすることになる。

 

というのも広告会社やデザイン会社は、専門の技術者を動かすための費用を請求してくるからである。

 

スポンサードリンク

デザイン会社は印刷屋さんだと心得よ

広告会社やデザイン会社というのは、美しいデザインの広告を作ることを得意としている事が多い。

 

美しいデザインの広告を作るためのスタッフやツールはそろえているが、マーケティングの知識がないのが普通だ。

 

彼らの場合、自分たちの仕事は、集客効果のあるチラシを作ることではなくて、美しいチラシやパンフレットを作ることだと考えている。

 

なので、そういうモノを作るのにかかる時間で費用を請求してくる。

 

デザイナーを一日使ったら3万円とか、それを一週間使うと、1/4人月で10万円だとかというふうに、コストを算出する。

 

これは、デザイナーという技能を持った人を使うためのコストであるから、美しいデザインを必要としている場合は、お金を出すしかない。

 

会社のロゴだとか、キャラクターだとかと言ったモノを作る場合は、デザイン会社に頼む方が確実だし、きれいなモノを作ってくれる。

 

ただし、お客を呼べるチラシやパンフレットを作ってくれる広告会社やデザイン会社は、滅多にないと考えるべきだろう。

 

というのもそれは、マーケッターの仕事であって、広告会社やデザイン会社の仕事ではない。

 

彼らは印刷物の専門家であって、チラシの専門家じゃないってことは忘れないようにしておきたい事実だ。

 

NEXT:チラシを自分で作る方法

スポンサードリンク

せどりで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★Amazonで販売・せどりするならこれ!プライスター日本版30日間無料

★第2位★15のカテゴリから2秒でお宝発見!せどりの翼アルバトロス

★第3位★月20万稼ぐネット完結せどり!おこづかいWAKU湧くアカデミー

★第4位★Amazon輸入のリサーチを高速化カルーン!IDせどり

★第5位★せどりで稼ぐ最短通信講座はこれ。スマホツール&せどり術通信講座

★確定申告★個人ビジネス、せどりビジネスでも確定申告は必要。せどり税金セミナー

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加