見出しは単刀直入が最強

見出しは単刀直入が最強

★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★徳田勝道恐ろしいほど集客 速攻集客法

 

とにかく一瞬で分かるキャッチコピーを

チラシやセールスレターの見出しは、そのチラシやセールスレターが読まれるかどうかを分ける第一関門だ。

 

なので気の利いたコピーや、考えないといけないようなコピーは意味不明で読まれない悪いコピーと言うことになる。

 

世の中にはたくさんの競合他社があって、一生懸命知恵を絞って商品やサービスを開発し、それを知らせるためにチラシを作っている。

 

また競合していないお店や企業はさらにその何十倍も何百倍もあって、毎日のようにチラシや広告を出してくる。

 

そんな中で自分の提供する商品やサービスを、見込み客に知ってもらわなくてはならない。

 

そのためにも見出し・ヘッドラインはとにかく、一目で見てなんのチラシなのか分かるように作らないと行けない。

 

ホームページなどでは3秒ルールというのがあって、ページが表示されてわずか3秒で人は必要な情報があるかどうかを判断するという。

 

そのたった3秒の間に訪問者にとって利益があるとわからせないと、すぐにまた別のサイトにジャンプして、去っていくというわけだ。

 

チラシに至っては恐らく、チラシ1枚当たりにかける時間は3秒どころか1秒未満かも知れない。

 

そんな状態で、見込み客にアピールしてそのチラシやセールスレターを読んでもらうには、1秒でパッとイメージが湧くような見出し・ヘッドライン・キャッチコピーが必要だと言うことだ。

 



見込み客に知らせるフレーズ

チラシやセールスレターの見出しは、単刀直入に何のチラシであるか、一目で分かるようにしないといけない。

 

さもないと見込み客に「自分には関係ないチラシだな」と判断されて、さっさとくずかご行きになる。

 

ではどういう見出しがよいかというと、誰に・何の利益を提供するのか、一目で分かるような見出しがよい。

 

たとえば

これで不快な足の悩みから解放されます。

 

というような見出し・キャッチコピーでは、具体的に何のチラシ・広告なのかピンと来ないだろう。

 

これは「好奇心をそそるフレーズ」なのではあるが、いまいちピンとこないフレーズだ。

 

ところが

新しい水虫治療法ついに登場!2週間で効果があらわれなかったら、返金します
という見出しなら、
  • 紹介したい → 水虫治療法
  • ベネフィット → 2週間で効果が出る
  • 保証 → 効果がなかったら返金
ということが一目で分かる。

 

そうすると水虫に悩まされていない人にはすぐに「自分には関係ない」と判断できるし、水虫で悩んでいる人にとっては「これは自分に関係ある情報かも知れない」と言う風に注意を引くことが可能になる。

 

なので広告作りの3ステップ

  1. 見込み客の注意を引く
  2. 見込み客の関心を保つ
  3. 見込み客に、こちらの望む行動を起こしてもらう。

     

の1番目をクリアと言うことになるわけだ。

 

NEXT:見出しを書くときに気を付けねばならない5つのこと


スポンサードリンク

せどりで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★Amazonで販売・せどりするならこれ!プライスター日本版30日間無料

★第2位★15のカテゴリから2秒でお宝発見!せどりの翼アルバトロス

★第3位★月20万稼ぐネット完結せどり!おこづかいWAKU湧くアカデミー

★第4位★Amazon輸入のリサーチを高速化カルーン!IDせどり

★第5位★せどりで稼ぐ最短通信講座はこれ。スマホツール&せどり術通信講座

★確定申告★個人ビジネス、せどりビジネスでも確定申告は必要。せどり税金セミナー

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加