チラシのレイアウト 3秒で読めるチラシ

チラシのレイアウト 3秒で読めるチラシ

チラシのレイアウト 3秒で読めるチラシ記事一覧

消費者が見たことのないチラシは作るな

ここからは効果のあるチラシのデザインや、チラシのレイアウトの話に入る。まずはチラシや広告のデザインの善し悪しの定義だ。チラシや広告のデザインの善し悪しは、美しいことでも見栄えがよいことでもない。もちろんチラシや広告でも、商品や企業のブランドイメージを上げるイメージ広告の場合は、商品が美しく見えるよう...

消費者が見たことのないチラシは作るな

 

チラシのレイアウトや書体は人気雑誌を真似ろ

チラシのレイアウト、次は書体の話だ。ケープルズのテキストによると、書体は大きくて迫力のある書体にすることとある。要するに太めの文字で、ドーンと書けって事らしい。ただし見込み客が読み慣れた書体を使えとある。前回のチラシのレイアウト同様、見慣れない書体を使うと読まれないって事らしい。大勢が読んでいる新聞...

チラシのレイアウトや書体は人気雑誌を真似ろ

 

3秒ルール。チラシは3秒で捨てられる

チラシのレイアウトや書体は、ターゲット顧客が見慣れた書体とレイアウトにする。たとえば女性向けのチラシなら、女性に一番人気の雑誌の書体やレイアウトを真似て作る。ビジネスマン向けのチラシや広告ならビジネスマンに人気の新聞や雑誌を真似る。年齢・性別や生まれた年代によっても見ている雑誌は違うので、年齢・性別...

3秒ルール。チラシは3秒で捨てられる

 

チラシに使って良い画像ダメな画像

目を引くチラシ、3秒で捨てられないチラシ。そう言うチラシを作るには、画像で目を引くと言うことも重要だという。だがしかし、目を引けば何でも良いかというと、そう言うわけでもない。目を引く画像としてテキストでは、商品そのものの写真商品を使っている女性の写真商品を使って得られるモノの写真商品やサービスを使っ...

チラシに使って良い画像ダメな画像

 

イラストと写真、どっちが効果的?

チラシや広告に載せるヴィジュアルイメージには、写真を使うべきか、それともイラストを使うべきか。写真を多用したチラシや広告、イラストを多用したチラシや広告、どちらの方が反応が高いか。それを考える前に、チラシや広告にどれくらいイメージが使われているか考えてみよう。チラシや広告によく使われるヴィジュアルイ...

イラストと写真、どっちが効果的?

 

写真は商品やサービスの証拠

チラシに載せるヴィジュアルイメージは、写真がよいかそれともイラストか。どちらがよいかというと、ケープルズは圧倒的に写真だという。なぜなら写真は証拠になりうるが、イメージは証拠にならないから。つまりチラシや広告において写真は商品やサービスの証拠なのである。写真が証拠であるとすれば、証拠がある方が説得力...

写真は商品やサービスの証拠

 

顔写真が人の目を引くわけ

チラシに載せる写真や画像、一体どういうモノを載せればいいのか?ケープルズによると「人の顔写真」だという。チラシに顔写真が載っているのと載っていないのとでは、目を引く度合いが違うというのだ。そしてそれは、写真の大きさに寄らないと言う。これがたとえば風景の写真であれば、小さな写真では目を引きにくい。と言...

顔写真が人の目を引くわけ